サリチル酸含有ハーブ及び食品について

猫の本などで、猫はサリチル酸を解毒することができないので、
猫には人間の風邪薬(アスピリン)をあげないでくださいと、
記載されているのを読んだ方も多いと思います。ひょんなことから、人間のサリチル酸アレルギーのHPに
サリチル酸含有食品の表を見つけました。
そこには、いつも食べさせている食品やハーブの名前もあって
どうしたものかと悩んでいます。でも、ほとんどのホリスティックケアーの先生方の本に記載
されている食品も含まれているので、これはサリチル酸含有量が
あまりにも微量のため、問題視されていなくて、食品の持つ有効成分
の方を重要視されているのかもしれないと思いました。しかし、重病の猫たちにとって、わずかな量でもなにか体に悪い作用が
有ってもと思い、サリチル酸含有ハーブ及び食品をリストアップします。

これからもサリチル酸含有食品と猫の体について、調べていきたいと
思っています。これについてご存じの事があれば教えて下さいませ。
BBSでお知らせ下されば助かります。
宜しくお願いいたします。 m(__)m

サリチル酸含有ハーブ及び食品が記載されているHP

万能薬の光と影~サリチル酸
「chemicals」の項目にサリチル酸の説明があります。

Salicylate Content of Foods

FOOD SALICYLATE CONTENT

A table of salicylate content in foods

Salicylates in Food

サリチル酸含有食品を表にまとめました  
こちらからどうぞ・・・・・・重いかも・・


サリチル酸含有量の多いハーブ
チェリーバーチ
スイートバーチ
ホワイトバーチ
メドウスィート(西洋ナツユキソウ)
ウインターグリーン
プルスレーン
バルサムポプラ
ホワイトウィロー(西洋シロヤナギ)
(メディカルハーブ安全性ハンドブック:東京堂出版より)
猫のハーブとしては使われていません。
人間にはサリチル酸も痛み止めとして役立ちますが
猫には困りものです。


猫によく使われるハーブ

サリチル酸含有ハーブで、主成分として記載が有ったり
無かったりするハーブ
*マシュマロー
*レッドクローバー
*ジャーマンカモミール
*オート
*ウコン(サリチル酸含有食品HPに記載があった)

猫によく使うハーブだけで調べました。
サリチル酸の記載があったり、なかったりのハーブは、
オート、カモミール、マシュマローですが、
マシュマローとレッドクローバーの主成分の説明で、
レッドクローバーは、「芳香族カルボン酸(例えばサリチ
ル酸)」と書いてあり、
マシュマローは、「芳香族カルボン酸」とだけ記載され
ていました。
主成分として書いてあったり無かったりということは、
含有率が微妙ってことかな~??
よく分からないことをHPにするのはどうかと思いますが、
これらのハーブは猫のホリスティックケアー本にも良く
登場しますので、一応書いておきます。
猫に良いか悪いかという判断は、読んでいらっしゃる方に
ゆだねたいと思います。

参考にした本
世界薬用植物百科事典 誠文堂新光社
メディカルハーブ  日本ヴォーグ社
メディカルハーブ安全性ハンドブック  東京堂出版

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |