ガジュツ・・・その2

ガジュツは「日本薬局方」に載っていますから、薬局で買うと生薬として売られているはずです。サプリメント屋さんより、日本薬局方のガジュツを買うほうが良いかと思います。大きな薬局や漢方薬局においていると思います。

ウコンは、「日本薬局方」には記載されていません。昔から沢庵の色付けや布を染めるのに使われていましたので、生薬という感覚ではないのでしょうね。
ウコンも色々お値段があって、お高い物がよいのかと思ってしまいますが、漢方薬局などで買うと、300g1600円ほどで売っていました。300gの粉って多いですよ~、ちょっとサプリ感覚で飲むとしたら、何年もある量です。

ハーブも生薬として、日本薬局方に載っている物も多いようですから、普通の薬局や漢方薬局などで「日本薬局方もの」を買われるのも良いかと思います。

日本薬局方のHP
http://jpdb.nihs.go.jp/jp14/

LINEで送る
Pocket

2006年1月22日
Posted by

2 Comments on ガジュツ・・・その2

  1. ままるねこさん
    いつも有難うm(__)mヽ(^o^)ノ

    テーブルに上がることは、もとから
    あまりしません(^^)
    でも、美味しそうなお魚があると
    椅子に座ってジットみています。
    ふと、目を離すと、お魚くわえて
    逃げています!!

    ガジュツはアヤフヤな事で、申し訳ないです。
    匂いがきついと、猫も嫌がったりですからね~
    ハーブも難しいです。
    シナモン・アレルギーの方は、大変だと思います。
    美味しいアップルパイとかサツマイモ関係の
    お菓子が食べられない・・(>_<) ハーブの本を読んでいると、エキナセアの 所に、菊アレルギーの方は、ご注意とかあて、 菊なんて常食しないから、分からないな~って思いました・・・ アレルギーも免疫が落ちると出てくるし・・ 花粉症の説明で、老人になれば花粉症は 治るとか、でもそれって免疫抗体が出来ない 事だから、体が弱った事になると言う 説明をテレビで見ました。 本当に、ヤレヤレの時代ですね~

  2. このお写真から想像すると、ピカイア家ではひょっとしてテーブルに乗ってはいけない事になってる?おめめの表情がとてもかわいいっす。
    ピカイアさんがこうしてひとつひとつのハーブ、漢方を詳しく調べてくださって、本当にありがたいです。ガジュツしかり。
    話は変わりますが、結構メジャーな香辛料であるシナモンがかなり刺激が強く人によっては口腔に問題をおこす可能性があることをつい最近知りました(ガムとか)。アロマの世界では精油レベルだと採取部分によっても多少の差はあれ、もう超危険レベルなことは周知の事だそうですね。いやはや、知ってなきゃならんことも知らないことばかり。とほほ。

Comments are closed.

 |