猫エイズ(FIV)からの復活の様子


強制給仕を嫌がるくるみちゃん
もともとくるみちゃんは体の大きな猫でした。
やせていても体長があって大きな猫という感じです。

体の大きな猫に、
猫キック、猫のツッパリ、猫パンチと
毎食されるのですから大変だったと思いますが
食べることが、生きることだから

Sさんは、頑張られました。

少しずつ、くるみちゃんの体調が良くなり
起き上がっている時間が増えてきました。
お家の中もトコトコ歩くようになってきました。

まだまだ油断できない状態です。
腎臓の数値も悪いし、
熱もでるし、クリプトコッカスで毛が抜けています。
でも
確実に
くるみちゃんが機嫌よくしている時間が長くなる。
元気なときと同じような生活習慣になってくる。
寝たきりから卒業しだしたんですね。

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |