はじめまして。

はじめまして。
猫ピカイアさん、はじめまして。ままるねこと申します。
私はIBDという病気で16歳7ヶ月の愛猫と昨年11月30日に別れました。この病気は欧米では近年大変重要視されているものなのですが、わが国ではほと んど知られていないといっていいほどだと思います。毎日どこかでIBDで亡くなっている猫と悲しむ家族がいるかと思うと、しろうとながら何かアクションを 起こさなければと思い、不十分なものですがHPを12月にたちあげました。
IBDの療養のなかで生肉食は大変重視されております。ところが私にはまったくその経験がありません。試した時には愛猫はすでに余命1週間でもはやなにも吸収出来る状態ではなかったのです。
これからIBDと共存していかねばならない猫のため、ぜひリンクさせていただきたいのです。すでにURLのみは掲載してしまっておりますこと何卒ご容赦ください。
いきなり出現して厚かましいお願いで恐縮のいたりです。
ご検討いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

by:ままるねこ
Date:2004/02/23(Mon) 21:37 No.489

LINEで送る
Pocket

 |