cicaさん

cicaさん
風邪~、だいぶん治りましたよ
お気遣い、有難う御座います。
cicaさんも、こじらせないように、お気をつけ下さいね。

FAUVE=フォーヴちゃんでしょうか?
上手に写真をくりぬいていますね~
写真の加工って難しいです。
HP作ってますけど、ビルダーの御蔭ですから、
kbっていうのも、わかってませ~ん(>_<)

>何か負担を軽く出来る方法が
>ないものかなぁ、、、と考えている所なんですよ。
歯ブラシより、綿棒のほうが、あまり口を開けなくても
磨けると思います。完璧な歯磨きではないでしょうが・・
綿のところが大きいのも売っています。

>今は自宅で輸液をしているのですが、
>これを少しでも減らすのが
>目下の目標なんです。
大変ですね~
腎不全って、うまく長く付き合うのが難しいですね。
飲ませてらっしゃると思いますが、
ネフガードを飲ませたりしたほうが、良いと思います。
食事のカリカリも、療法食のほうが良いと思います。

カリカリ好きな猫ちゃんって、療法食の缶詰も
食べてくれない・・・・
生肉でも、むね肉、モモ肉、ササミ、ミンチと
部位によって好き嫌いがある場合もあるし、
牛肉が好きとか、ラム肉が好きと言う場合も
ありますから、食べなくても、毎日人間の食材を
少し、一口ほど、ネコのお皿においてやると、
食材なれするかもしれません。
見た目の練習から入るってことでしょうか、

お魚も食べる魚を見つけるのも大変でしたけど、
以外にサバとかイワシが嫌いな猫もいます。

穀類は色々言われていますが、普通のご飯を
食べてくれると、手作り食がしやすいですが、
アワやヒエが好きな猫もいます。

猫の食事のお皿も、平たいお皿にして
カリカリの横に、お肉でもお魚でもご飯でも
ほんの少しだけ乗っけて、猫が見た目や匂いに
慣れてくれるのを、待つのも一つの方法かもです。

生肉とご飯とビタミン剤で、かなり水分が摂取
されるんですが、難しいかな~
カリカリ療法食がいいかな~

サプリもビタミン剤から、薬草、ファイトケミカル、
キトサンのようなものまで、色々ありますね~
いざ、病気になった時に何を選択するかって
悩んで色々考えてしまいます。

>それにハンストされたら脂肪肝の心配まで出てきます。
これについては、L-カルニチンが役立つと言うのを
読んだことがあります。
記憶が間違っていなければですが、肥満ネコの食事に
L-カルニチンを添加した場合、肥満猫における
絶食による脂肪肝が防げるとか・・・
1000mg/kg食事に混ぜたそうです。

最近の肥満用フードには、L-カルニチンが添加
されているかと、思いますが・・今はフードを
色々探し回っていないので、不確かです。

>抗生物質やステロイドを乱用する
>獣医さんが多いのは、
人間もおなじですね~、抗生物質の使いすぎで
菌が強くなりました~なんてね・・・・
でも、これで寿命が延びた方も多いと思います。
会社を長く休めないという社会ですし、
それに、熱があっても、ゴルフ行きたいから、
お医者に行って注射してもらうなんて、いうのも
いますから・・・うちの主人ですけど・・・(▼▼メ)

漢方薬も鍼灸も海外の獣医さんから
日本に入ってくるなんて、なんかへんです。
人間も犬猫も同じですが、融合医療とかを
考えてもらいたいです。
by:
Date:2004/02/13(Fri) 02:10 No.481

LINEで送る
Pocket

 |