風邪っぴき

風邪っぴき
ピカイアさんも風邪でしたよね?お加減は如何ですか?
私は今シーズン初めて風邪をひき、いつもならレメディで
治してしまうのですが、今回はお医者のお世話になりました。
気管支炎まで行くと、私はホメオパスじゃないのでとても無理。
近くにホメオパスがいてくれたらなぁ、、、

>jpgでは重かった?・・・でもあまりよく分かりません。

あ、そうか、、、重すぎたかも;;ごめんなさい。

>それまで、猫ジャラシでいっぱい遊んでおこうと
>思いますけど・・・

どんな治療より、これが一番効くみたい(^^)
でも弟は後遺症により視野に問題があって、猫ジャラが目で
追えないんですよ。それでも何とか工夫して遊んでいるの、
楽しいと感じてくれる事が一番ですものね。

>人間でも同じですが、原因があまり
>分からないこともあるし、原因が分かっても
>治しようが無い病気もあって、なんともいえませんね。

それもそうなんですが、必要以上に抗生物質やステロイドを乱用する
獣医さんが多いのは、やっぱり問題だと思うんですよ。
飼主さんももう少し猫の生命力を信じてあげてもいいんじゃないか、、
なんて、時々思うことがあります。
そしてそれが自然療法にも繋がると思うんですよね。
私もかなり怖い目に遭ったけど、過剰な薬物使用で2次的要因による
悲しい結末も、何軒か見てきました。
中には必要悪とはとても思えない状況もありました。
猫を愛しているが故の飼主さんの行動だとは痛いほど解るんですけどね。
本当に難しい問題ですね・・・。

>最近のNHKでしたか、遺伝子治療をすることによって
>副作用で癌になるのが分かったとか、

この番組は見てないのですが、これは当然かもしれませんね。
癌細胞は毎日生まれて死んでいくんですよね、、普通は。
それが何かの原因で死ななくなって増え続けてしまうのが癌です。
遺伝子をいじくるなんて不自然な行為は、人体の恒常性を著しく
狂わせると思うんですよ。
様々な治療法に於いて「医学的に副作用がない」なんて話、全ての
安全性が把握できるほど、人間が頭良いとは思えなんだけどなぁ。

>食がドンドン、アメリカスタイルになって、
>医療もサプリや自然療法も、アメリカから入ってきてと、
>なにやら矛盾も感じます。

これは問題ですよね~
ある意味ではサプリメントは薬以上に危険だと思いますし。

>でも、病気は生きている限り、避けることは出来ないし、
>絶対に良いものと言うのも、あるようでないと
>お気楽に考えています。

私もですよ~♪
思いつくままを全部クリアしようと思ったら、尼寺にでも
行かなくちゃネ(笑)
できることから始める、こう思うことが大事なのかもしれません。

カリカリも段階的に減らすトレーニングをしています。
水分もだけど、置きっぱなしになってしまいがちなドライは
蛋白質中心の猫の食餌に、充分な解毒時間を与えられません。
腎不全の我が家の2匹には、これは余計に辛いです。
かと言って急に変えては腸内環境が追いついていかないし、
それにハンストされたら脂肪肝の心配まで出てきます。
痛し痒しですが、気長に少しづつ、、、ですね。
今は自宅で輸液をしているのですが、これを少しでも減らすのが
目下の目標なんです。

>この場所は、猫も嫌がって上手くは磨けませんが、
>赤ちゃん用の歯ブラシで磨いています。
>歯の裏は無理です。(>_<)

下の奥歯を磨く時ってどうしても口を開けさせないと無理でしょう?
弟のほうがオエッとなってしまうので、何か負担を軽く出来る方法が
ないものかなぁ、、、と考えている所なんですよ。
そうそう、ウチはレメディ・トゥースペイストを猫にも使ってます。
猫も人間も歯石のつき方が全然違ってきました。
by:
Date:2004/02/12(Thu) 13:49 No.480

LINEで送る
Pocket

 |