猫の歯磨き

 

猫の歯磨きの方法

2002年2月

2003年5月

とうとう抜歯(T_T)2006・3/2

 

**

猫の歯磨きの方法

人間の赤ちゃん用の歯ブラシを、使っています。
ブラシの所を半分ぐらい根本から、カッターで切り落として小さな歯ブラシを作って使っています。

猫は歯磨きなんて嫌いですから、無理矢理磨いてます。
なれないうちは、猫をバスタオルでグルグル巻きにした方が良いでしょう。

歯磨きに使ってるハーブは、セージ、カモミールです。

歯茎に塗ってる物は、プロポリスの粉と葉酸を混ぜた物
です。

時々猫の歯肉炎用ホメオパシーも飲ませてます。


飾りにハーブチンキとハーブカプセルを並べています。
左から
歯ブラシ、スポイド、歯茎に塗る物、ハーブ液、ゆすぎ水。

なれないうちは、バスタオルでグルグル巻きに
したほうが良いでしょう。
猫の手を隠してください。薬をのませる時も同じです。

歯と歯茎の境目が赤くなってます
歯石を取った方が良いんですが、麻酔に弱いので歯磨き
がんばってます。

綿棒でもいいと思います。

上に戻る

*******************

2002年2月:
最近はエキナセアとゴールデンシールのチンキを薄めて使っています。歯茎の状態もそれほど悪くないのでホメオパシーは飲ませていません。
歯磨きは2~3日おきか毎日しないと、歯茎は綺麗になりません。そして、猫が死ぬまで続けないと意味がありません。しんどいけどね・・・・・・・
人間だって毎日歯磨きするからね。仕方ないっス。

*******************

2003年5月:
歯磨きに役立つかどうか、分かりませんが、『またたびロール』を作って、遊ばせています。
つくり方は、タオルを半分に切って、クルクル巻きます。巻き終わり20センチぐらいにまたたびの粉をふりかけます。またたびの粉がこぼれないように、クルクル巻き込んで、紐でクルクルとしっかりしばります。
猫が喜んで噛み付いてくれるので、ちょっとは歯磨きになっているかと・・・・猫って飽きるの早いから、いつまでもつか??

とうとう抜歯(T_T)2006・3/2

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |