レパートリーとは Repertory

 

なんとなくレパートリーの取り方が
分かる程度の説明しか出来なくて、
申し訳ないのですが、本も翻訳されて
いませんので、英語の出来る方は
英語サイトのケントのレパートリーをみて
ご自分の症状と照らし合わせてみてください

 

*レパートリーの取り方*

例えば「軽い風邪」の場合を、レパートリーの症状項目から
選択して、レメディーを書き出してみました。

私の勝手な取り方ですから、間違っているかもです。
その時は、あしからずm(__)m

1)まずご自分の症状を整理する

今ある症状を観察します。過去ではなく「今」の状態です

2)症状をメモする

体のどの部分か、どんな症状か、レパートリーを
見て、その横に書いてあるレメディー
をメモします。

3)レメディー探し

下の表にまとめました。沢山のレメディーが
あります。ここから一番多いレメディーを探します。

(以下のレパートリーは、こちらのホメオパスさんの
ご好意で掲載させて頂いています)

 

喉は、ヒリヒリするような痛みがある ノド
症状
ハイペリカム・ナックスボミカ・
ポースティーラ
緑色の鼻水が出る
症状
マーキュリー・ポースティーラ
鼻詰まりもする
症状
ポースティーラ
咳が出て良く眠れない 呼吸
症状
ブライオニア・ポースティーラ
咳をすると、痰などの粘液が多い 呼吸
症状
アーセニカム・ヘパソーファー・
ポースティーラ
咳をすると緑色の痰が出る 呼吸
症状
マーキュリー・ポースティーラ
原因は、寒さから風邪を引いた 原因 ラストック
熱い飲み物を飲むと楽になる 好転 アーセニカム・ナックスボミカ
ラストック
夕方から悪くなる 時間
悪化
カモミラ・マーキュリー
寒くなると悪くなる 悪化 アーセニカム・ペパーソーファー・
マグフォス・マーキュリー・
ナックスボミカ・ポースティーラ・
ラストック
横になると悪くなる 悪化 マーキュリー・ラストック

4)一番多いのはポースティーラの7個
2番目がマーキュリーの5個
3番目がラストックの4個
このようになります。

5)ここでマテリアメディカを見ます。
ポースティーラとマーキュリーの特性を
よく読んで、自分の状態と照らし合わせて
レメディーを決めます。
マーキュリーは、何を食べても金属のような
味がするのが有名な特性です。
もし、金属のような味がするなら
マーキュリーを選択したほうが良いと
思います。

6)一般的に売られているポテンシーは30cです。
これで症状が良くなれば良いのですが、
どうもさっぱりね~と言う時は、200cを
選択しても良いと思います。
200cもキットでいくつか売られています。

7)注意です。
高熱が出た時、全く食欲がない時、
全身が痛い時、激しい咳や発作、
良くなったり悪くなったりする等
もっと危険な場合はあると思いますが、
このような時は無理に自分で
レメディーを選ぶのではなく、
お医者さんへ行ってね。
家庭で出来る事は限られています。

慢性病をホメオパシーでなんとかしたいと
思ってらっしゃる方も多いと思いますが、
慢性病は自分勝手にホメオパシーを飲まず
必ずホメオパスに相談してね。

早くまともなレパートリーの本が、日本語で読める
時が来ますようにと・・・祈るだけです。
本格的なレパートリーでなくても
家庭で気軽に使えるレパートリーがあれば
ホメオパシーはもっと身近になると思います。

レパートリーのパソコンソフトも売られていますが、
モチロン英語ですよ。
何十万円もします (T_T)
おいそれと買えませんし、家庭で使うには
あまりにも本格的すぎて・・

猫用のレパートリーもあれば良いのですが
有ったとしても、日本語で読めるのはマダマダ
でしょうね~~~(+.+)

猫の急な症状だけですが、海外獣医さんサイトに
ある程度のレメディーが紹介されています。
Homeopathy for Cats
http://www.burmesecat.co.uk/homeopathy2.html
(200511月)

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |