[ハーブ]犬猫ハーブ レッドクローバー RED clover

papagnoc / Pixabay

 

レッドクローバー RED clover

別名:アカツメクサ、ムラサキツメクサ

学名:Trifolium pratense           マメ科

主成分:フラボノイド、芳香族カルボン酸(たとえばサリチル酸)
揮発油(サリチル酸メチル、ベンジルアルコール)
シトステロール、澱粉、脂肪酸

使用部位:

安全性:妊婦、授乳中は用いない。

推奨量:(推奨量は人間用です。ワンニャンはここを見てね)
浸剤:ドライ・フラワー:4g、1日3回
チンキ:1-2ml、1日3回

作用:体質改善、抗痙攣、利尿、抗炎症、エストロゲン作用。

レッドクローバー、ゴボウ、イエロードックと混合して
皮膚疾患などに使われるそうです。

生の花・・・花をつぶして虫刺されに外用する
チンキ・・・湿疹、乾癬に。
シロップ・・・頑固な乾いた咳。


管理人から・・・・
このハーブはサリチル酸が入っているので、猫に使えるか
どうかは判りませんが、昔 乳癌治療に濃い煎じ液を湿布して
いたそうです。
猫の本に、時々猫に与えたいハーブ、としてリストに上がって
いましたから、時々少量なら良いのでしょうか。

癌に効くだろうといわれているハーブを集めてみました。
他のハーブと混ぜて使われるんでしょうね。
効果のほどは全然、判りません。
レッドクローバー・・・・乳ガン、卵巣ガン、リンパ系のガン。
ニチニチ草・・・・・・・・白血病。
イチイの木・・・・・・・・子宮ガン、前立腺ガン。
ハトムギ・・・・・・・・・・皮膚ガン、白血病。
キャッツクロウ・・・・・白血病、腫瘍。
有名どころのアガリクス、メシマコブ。
どのハーブもラット、マウスでの試験しかされていませんから(たぶん)、
効果は判りませんけど、自分の猫がガンになったら、これらのハーブ
又は漢方薬を、調べられるだけ調べて、なにか、猫に飲ませると
思います。
これはメモとしてHPにあげておきます。
試される方は、あくまでも自己責任で、調べて、調べて、納得して
から実行してくださいね。
生意気言って申し訳ないけど、調べる とっかっかり になれば
よいな~と思っています。効果って人によりますから・・・・

LINEで送る
Pocket

2017年3月8日
Posted by

 |