[ハーブ]犬猫ハーブ パセリ Parsley

mobinovyc / Pixabay

犬猫ハーブ パセリ Parsley

学名:Petroselinum crispum        セリ科

主成分:揮発油(20%のミリスティシン、約18%のアピオール)
フラボノイド、フタライド、クマリン、
ビタミンA・C・E、鉄、

 

使用部位:葉、根、種

安全性:

香辛料として使用する場合は差支えがない。

種・・・炎症を伴う腎臓病には禁忌。
通経作用、子宮収縮作用。

推奨量:(推奨量は人間用です。ワンニャンはここを見てね)

浸剤・・・小さじ1~2杯の葉使用、1日3回
チンキ・・・1~2ml、1日3回

作用:ミリスティシンとアピオールは、利尿作用を持っている。
腹痛、鼓腸の症状を和らげる。

ニンニクのにおいを消す。

新鮮な葉・・・利尿作用、ビタミンやミネラル補給、
咳、消化促進。

種・・・・葉より強い利尿作用、膀胱炎、鼓腸。
痛風、関節炎、リウマチの治療にセロリの種の
代用にされた。炎症している関節から老廃物を
流しだす作用があるそうです。


管理人から・・・・
パセリのオイルは育毛になるそうです。でもパセリオイルって
あまり聞きません。

LINEで送る
Pocket

2017年3月8日
Posted by

 |