ホリスティックケア~ピトケアン先生の方法

ピトケアン先生の方法

ホメオパシーの飲ませ方に6つのパターンを指示されています。よく使う方法を紹介します。
・急性な場合は1錠を4時間おきに飲ませ、改善されたら止める。又は24時間たっても改善されないなら、
ほかのレメディーを使う。
・急性な場合、12時間おきに1錠のませる。6回のませても改善されないときは、他のレメディーに変える。
・病気だが急性な状態ではないとき、4週間のませる。毎日1回か、2日に1回、3日に1回。

・ゴールデンシールを飲ませるときは、 ビタミンB複合体と共に飲ませる事を勧めています。ゴールデンシール
によってビタミンB複合体が奪われると説明しています。ゴールデンシールの服用期間は長くて1週間です。

気を付けること ビタミン剤 ハーブ ホメオパシー
肛嚢
膿瘍
B複合体
A
レシチン
不飽和植物油
オリーブオイル
カレンデュラの煎じ液
で湿布する
ベラドンナ6c
シリカ6x
貧血 各病気で貧血になるが
一般的な貧血の対策。
牛レバー
青い野菜
ケルプパウダー
鉄、蛋白質、
ビタミンB12、
複合体
ビタミンC1日
500mg
チャイナ6c
ナックスボミカ6c
尿石症 生肉、野菜 C250mg1日2回
E25~50IU毎日
A1万IU週に1回
トクサ(スギナ)
浸剤(ティー)
小さじ2分の1あるいは
チンキなら大さじ1杯の
水に9滴とかし、ティー
と同じ量を1日3回
ナックスボミカ30c
ポースティーラ30c
coccus cacti30c
カンザリス30c
サルサパリラ30c
stufasgrea6c
膀胱炎 生肉、野菜 ポースティーラ30c
ラストックス30c
セピア30c
マーキュリー30c
乳房の
腫瘍
悪性ではない場合 C毎日500mg
E50 IU
A2000 IU
ゴールデンシール
(ティー・煎じ液)
2ml
7日間1日3回
ビタミンB複合体と
共に飲ませるポークウィード
(ティー・煎じ液)
2ml
7日間1日3回
thuya occidentalis30c
シリカ30c
ラカシス30c
すべての癌に当ては
まるわけではない。
水道水は止める。
市販のフードは止める。
新鮮な生肉、野菜。
C体重6.8kgあたり
1g朝夕に分ける。
オート麦のチンキ

ゴールデンシール
ティー・煎じ液)
2ml
7日間1日3回
ビタミンB複合体と
共に飲ませる

thuya occidentalis30c
ネイチュミュア6c
conium maculatum6c
フォスフォラス6c
便秘 生肉と野菜。

運動させる。

フスマ小さじ2分の1
又はオオバコ種粉小さじ
4分の1を食事に混ぜる。ニンニク2分の1かけ
すって食事に混ぜる。

オリーブオイル小さじ
2分の1~1杯食事に
混ぜる。

ナックスボミカ6c
セピア30c
歯肉炎 アスパラガス、
ブロッコリー
ジャガイモ
レタスレバー週2回

(ビタミンAのとり
すぎに注意)
C100mg2回
B複合体5mg
3週間
エキナセア
ゴールデンシール
ミルラ
オオバコ
各 煎じ液で歯磨き、
洗浄
1日2回、2週間
糖尿病 食事を2~3回に分ける。
新鮮な生肉、
豆類、カボチャ、
タンポポの葉、
アルファルファ、
パセリ、
アーティチョーク、
ニンニク
ビール酵母小さじ1
E25 IU
ネイチュミュア6x
下痢 24~48時間断食
食事の代わりに、野菜
肉、米を煮た汁に天然醸
造の醤油を1滴たらした
のを飲ませる。
断食が終わると、煮汁
を作った、肉野菜米を
食べさせる、又はしばら
くは米粥を食べさせる。
回復すれば、ヨーグルト
を食べさせる。
活性炭

スリッパリーエルム粉末
小さじ1杯を240ml
の水でといて、かき混ぜ
ながら沸騰させる。2~
3分続ける。
冷まして、小さじ2分の
1杯。1日4回。

podophyllum6c
アーセニカム6c
ネイチュミュア6x
ポースティーラ6c
心臓 新鮮な生肉と野菜
水道水はダメ
塩辛い食品はダメ
肥満なら減量する
たばこの煙を吸わせない
B複合体10mg
亜鉛5mgクロミウムと
セレニウムの入った
ミネラル剤を体重で
換算する。
calacarea fluorica6x
kali phosphoricum6xcrataegus oxycantha
3x

strophanthus hispidu
3x

digitalis purpurea6x

spongia tosta6x

肝臓 脂肪は控える。
カッテージチーズ
卵、肉、
おろし野菜。
消化のために十分料理
する。
C500mg1日4回 パセリを食事に混ぜる natrum sulphuricum
6xブリオニア6x
ベラドンナ6x
腎不全 鶏の心臓、ご飯、
卵、オイル、
パセリ又はすりおろし
にんじん
小さじ1杯
食事を全く食べない
ときに飲ませる。B複合体5mg~
10mg

C250mg1日2回

A1000 IU

アルファルファーチンキ
1~2滴1日3回、症状
が落ち着いたら、1日
1回。マシュマローのティー、
煎じ液、小さじ2分の1
1日2回、数週間続けた
のち週2回にする。
ナックスボミカ30c

ネイチュミュア6x

セピア6c

ポースティーラ6c

胃炎
急性の
場合
異物を飲み込んで
いないか調べる。異物が原因でない胃炎
の場合。
カモミールティー

ゴールデンシール
(ティー・煎じ液)
2ml
7日間1日3回
ビタミンB複合体と
共に飲ませる

ナックスボミカ6c

ポースティーラ6c

イペカック6c

アーセニカム6c

ベラドンナ6c

マグフォス6x

慢性
胃炎
消化が弱い、食欲無い、
体重減少のとき
ゴールデンシール
(ティー・煎じ液)
2ml
7日間1日3回
ビタミンB複合体と
共に飲ませるニンニク4~5カケ
乱切り、120mlの
水につける、8時間
漬けておく。
その水を小さじ2分の1
パイ、1日3回
ネイチュミュア6x

急性胃炎と同じ

風邪 猫ウイルス性
鼻気管炎
(FVR)海塩小さじ2分の1を
240mlの水で溶く。
それで目や鼻を拭く。

ひまし油又は
アーモンド油を1滴
目や鼻に落とす。

C小さじ8分の1を
水で溶かし4時間ごとE50 IU
1日2回

魚の肝油からの
A2000~
2500IU
1日1回5日間だけ

鼻水がネバネバし黄色
の時
ゴールデンシール
12時間おき、1週間
( ビタミンB複合体と
共に飲ませる)
アコナイト30c

ナックスボミカ30c

ネイチュミュア6x

ポースティーラ30c

風邪 猫カリシウイルス
(FCV)猫ウイルス性鼻気管炎と
同じ手当
フォスフォラス30c
肺炎になった時nitricum acidum30c
口の潰瘍

メルクソル30c

いぼ 痒みや出血を伴ういぼ Eを塗る ひまし油を塗る thuya30c

causticum30c
血が出るいぼ

シリカ30c
ワクチン接種の場所

ネコエイズ(FIV)
ネコ伝染性腹膜炎(FIP)
(病気が進んでしまう
と重体になり、様々な
病状がでるので、各
症状の療法をするそう
です。FIVは検査で
分かるので、早く見つ
けて、体力が付くよう
にしたほうがいいと思
います。管理人)
FIPにおいて
初期:食欲の減退の時は
ネコ白血病の療法風邪の状態のときは
風邪の療法

嘔吐、下痢が起こる状態
それぞれの療法

FIPにおいて

アーセニカム6c
不安、寒気、喉が乾く、
落ち着かない様子

mercurius
sulphuricus6c
呼吸が困難な場合

ネコ白血病(FELV) 新鮮な生肉、野菜

食欲がない時は強制給
餌にする。
生レバー(とっても
新鮮で有機の鶏のみ)
をピューレにして1日
に数杯。

ビタミンC250mg
1日2回

ナックスボミカ30c
イライラして閉じこもる
時に。ポースティーラ6c
こってりした食事の後
吐く。

フォスフォラス30c
極度の無気力、水を
飲んだ20分後に吐く。

セピア6c
歯茎の炎症

nitricum acidum30c
口の中炎症して、イラ
イラし怒っている。

参考文献【ネコの健康ガイド/著者リチャード・H・ピトケアン】中央アート出版社

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |