ホリスティックケア~オズボーン先生の方法

病気別のホリスティックケアーです。
各療法のまとめでが、新しい物が出れば随時書き換えしていきます。
病気は複雑で、すべてに当てはまるわけでないことはご承知下さい。
特にホメオパシー・漢方薬・フラワーエッセンスは体質によって
性格によってかなり変わってきます。
試される方は、ハーブ等詳しい獣医さんに、ご相談なさるのが理想的です。
自己責任でお願いします。
猫の様子がおかしい時は、迷わず獣医さんに行きましょう。
病気を間違えてホリスティックケアーをすると、よけいにわるくなります。
あくまでも家庭療法ですので、日頃から良い獣医さんを見つけておきましょう。

オズボーン先生の方法
 

部位 症状 気を付けること ビタミン&サプリ ハーブ ホメオパシー
皮膚 単なるフケ、ノミから人間にもうつる
皮膚糸状菌症まで様々です。
単なるノミの駆除 乾燥ローズマリー小さじ1杯
熱湯600mlでインフィージョンを作ります。この液で猫の体をぬらします。
ノミアレルギーの痒み 有機レモンの輪切りを熱湯600mlにいれて一晩おきます。その液体で痒いところを、ふいてあげます。

キャッツクロー・チンキとダンディーライオン・チンキを各1~2滴混ぜて、食事に混ぜて食べさせる。

疥癬
ダニによる痒み
ニキビダニも含む
A、C、E、
亜鉛、脂肪酸のサプリメント
ノミアレルギーと同じレモン液を使います。痒みをおさえたり、皮膚を綺麗にしたりする。

エキナセア・チンキを薄めて塗る。

ニキビダニで脱毛してる所。
患部を綺麗にしてから、ラベンダーオイル1に対して、アーモンドオイル10の割合で混ぜたものを、毛が生えるまで塗る。

フォスフォラス6x
1ヶ月毎日、よくなってきたら時々のませる。
皮膚糸状菌症 獣医さんで治療です。人間にもうつるので、猫をさわった後は手を洗いましょう。 ゴールデンシールの粉小さじ山盛り、熱湯250mlに混ぜて、さめるまで置いておく。この液で患部を洗う。 フォスフォラス6xを毎日1ヶ月
皮膚トラブルその他の方法 ・オイルウォーター
水5Lにベビーオイル5mlいれて混ぜるスプレイ容器に入れて、皮膚を保湿する。・ふすまドライシャンプー
ふすまを電子レンジで温めて、猫の毛にもみこみます。ブラシでよく落とします。
・痒い皮膚にアロエジェルを塗る。

・使い終わったお茶のティーバックさめてから痒い皮膚にのせる。

・カレンデュラ・チンキ6滴を30mlの水で薄めて塗る。カレンデュラクリームも良い。

○ただれて膿が出ているとき
グラファイト6x
4時間おきに飲ませる。これで効かないときはラストックス6x4時間おきに飲ませる。
上記の方法は5日間が限度です。○痒みが激しく、皮膚がやぶれていなくて、赤くなっているとき。
アーセニカム30c
鼻づまり C  1ヶ月以上 ケーライビック200C
ひどいとき4週間ポースティーラ6C又は30C
鼻の粘膜の炎症
くしゃみ 鼻を拭きすぎてただれている時

少量のオリーブオイル又はアーモンドオイルにカレンデュラ・チンキを混ぜて、鼻水をふく。

アルセニクム・アルブム30C
軽いとき3日間~1、2週間シリカ6C又は30C
濃い色の鼻水3日間~1、2週間
耳の
炎症
耳の炎症の洗浄液  カレンデュラ・オイル5mlを250mlの水に混ぜて、天然塩小さじ半分を混ぜる。
耳の
ダニ
耳のダニ駆除の洗浄液  イエロードック・チンキ2滴を3日おきに、約3~6週間さす。
歯と歯茎 歯磨きは毎日か週2~3回します。 歯磨き剤    セージ

歯垢の予防
・生のにんじんのすりおろし を食べさせる。
・ビール酵母の錠剤を食べさ せる。
・食事にワイルド・ストロベ リーを混ぜる。

歯肉炎 ・ミルラ・チンキ3滴、60mlの水、自然食塩小さじ8分の1、よく混ぜる。綿棒でふく。

・ゴールデンシール・チンキを水で薄めて歯茎をふく

・エキナセア・チンキを水で薄めて歯茎を拭く。

フォスフォラス

ソーファー

ネイチュミュア

ケーライビック

喘息 生肉、生野菜、ニンニク、ゆがいた野菜の食事にる。
空気清浄機をつける。消臭剤を使わない。
アルゲンを取り除く。針治療も良く効くそうです
C、E マーキュリー30c
アンチモン30c
カルカーブ30c
お腹 下痢 単なるお腹痛から大きな病気の始まりの時もあります。
下痢の回数、便の様子、食欲、様子を観察して獣医に報告しましょう。
普通の下痢の時:絶食
1日目:半日~1日絶食させますが、お水は自由に飲ませて下さい。飲む様子がなければ、スポイドなどで、猫肌温度の湯を飲ませて下さい。2日目: 絶食が終わると、チキンスープや脂肪のない鶏肉等を湯がいて裏ごしにし、食べさせます。3日目:食事に野菜を少し混ぜます。(鶏肉+野菜)4日目:お粥を混ぜます。(鶏肉+野菜+お粥)5日:お粥を玄米お粥にします。(鶏肉+野菜+玄米お粥)

6日:普通の食べ物を混ぜます(鶏肉+野菜+玄米お粥+普通食)いつもより量は少ない目です。

この食事を3日続けて終わり。

スリッパリーエルムの
デコクション4時間おきに2.5ml~5ml
ネイチュ・ミュア6x
便秘 食事に生野菜、生肉を加え、繊維質を増やします。
繊維質10%以上含む食事にします。水分も増やします。
小さじ1杯のふすまを1日2回食事に混ぜる。

小さじ1杯のオリーブオイル1日2回食事に混ぜる。

ニンニク半カケを刻んで食事に混ぜる。(海外の猫本には良くニンニクを食べさせています。イヤダと思われる方は、食べさせなくてもいいと思います)

食物アレルギー 食物アレルギーの3分の1が乳製品だそうです。
一般的なアルゲンとして、牛肉、乳製品、卵、魚、鶏、小麦、トウモロコシ、大豆、スナック菓子、フレバー付きビタミン剤。
ビタミンC:
1回50mg1日4回。
ビタミンCで下痢する場合もあるので、量は加減する。
肝臓 食欲不振、吐く、下痢をする、濃い色のオシッコをする、黄疸と
様々な症状がでます。原因も細菌感染、ウイルス感染、内臓の病気等色々です。
食欲不振の脂肪肝では強制給餌しなくてはなりません。食事
・ハチミツとヨーグルトを混ぜて食べさせる。食欲を刺激するそうです。・週1度レバーを食べさせる。10グラム以内 にして下さい。・良質の蛋白質を少量ずつ食べさせる。
パセリを細かく刻んで、ご飯に混ぜる ネイチュミュア6x~30c

熱があるとき
ベラドンナ6x

のどが渇いて、吐くとき
ブライオニア6x

腎臓病 慢性腎不全になるともう治りません。猫の持病のような病気です。腎臓が80%つぶれてしまってからでないと、症状はでません。食欲不振、胃液をよく吐く、よく水を飲む、脱水状態、体重が減って背中がゴツゴツする、息がクサイなど様々な症状があります。

メインクーン、アビシニアン、シャム、ロシアンブルー、バーミーズなどが、腎不全になりやすいそうです。

アルファルファー・チンキ1滴1日2回、
症状が落ち着いたら1日1回。
ネイチュミュア200c

苦痛の緩和
アピス6x

尿石症(ストルバイト結石) バーチ葉のお茶5ml
1日2回ネットル、ゴールデンシール、
ブーク、フラックスの種を混ぜた物、小さじ3分の1を1日、
2回クランベリーの生ジュース
プルサティーラ
30c4時間ごと3回。サルサパリラ30c
カンタリス30c
各1錠加えてもよい。
心臓 癌や甲状腺機能亢進症が原因の時もある。 パセリ茶 15ml
食事に混ぜる
クラタエグス・オキシカンサ(西洋サンザシ)3x
1日1回30日ジギタリス
貧血 蛋白質、ビタミン、鉄分の多い食事が必要。
レバーには蛋白質とビタミンBが多い。
緑黄色野菜や海藻には鉄分が多い。ノミ、シラミ、猫コウ虫の寄生。
猫白血病、猫エイズ、腎臓病等
原因は様々。
  B

Cは毎日500mg必要

カルシウム・フォスフェート

参考文献【ネコの健康生活ガイド/著者キャロル・オズボーン】朝日出版社

LINEで送る
Pocket

2016年9月15日
Posted by

 |