買ってはいけない


いつもの自然食品屋で、抗生物質やワクチンの接種なし、
平飼いで、餌にも遺伝子組み換えトウモロコシを使用せず。
このような鶏のレバーと鶏胸肉と鶏モモ肉を買いました。

毎週宅配の自然食品屋は、肉類は冷凍されてきます。
冷凍だから、届いてから1週間冷凍室に入れていました。

今日は猫ご飯を作ろうと、前日から冷蔵庫に入れて、
解凍したレバーを開けてみると、

レバーの色が黄色い!
そして、心臓の周りの脂肪が多い!
(写真で色が分かりますか?
ゆでると黄色がさらに映えました)

へんなの~と思いつつ、レバーの血抜きをしていて、
やっぱり、こんなに黄色いレバーっておかしいと
思い、自然食品屋へ電話しました。

窓口になっている担当者は、鶏屋から直接
電話させますとのこと。

しばらくすると、鶏屋さんから電話がありました。

鶏屋「黄色いですか~?たぶん脂肪ですね~」
私「ということは脂肪肝なの?」
鶏屋「そうです」
私「脂肪肝って人間では病気よ!食べて大丈夫?」
鶏屋「そうですね~食べれますけれど、食べるのは・・・
止めてください」
私「分かりました。自分なりに調べます」と電話を切りました。

食肉の検査場を番号案内で聞いて、食肉検査場へ
電話しました。ここでは苦情などは扱わないので
保健所へ電話して欲しいと言われ、管轄の保健所の
食肉検査センターの電話番号を教えてくれました。

私「鶏レバーが黄色いんです」

保健所「あ~それね~脂肪ですわ。鶏が餌を食べ過ぎたんでしょう。」

私「脂肪肝って人間では病気よ。ホアグラでもあるまいし。
これって、細菌とかウイルスとか付いているの?」

保健所「細菌とかの汚染はないです。食肉検査を通っているので、流通したのでしょう」

私「脂肪肝でも食肉検査OKなの?」

保健所「OKなんですね~ホアグラはOKでしょう。」

私「ホアグラと鶏レバーって違うでしょ。
食べてもいいの?」

保健所「食べるとね、脂が多いからオッエってなるかも。
煮るとね、脂が抜けてブヨブヨしますよ。肝細胞を
脂が包んでいるので、熱で脂が溶けるんですよ」

私「脂肪肝のレバーを食べると、脂が多くて胸焼けね。
加熱すると脂が抜けてスポンジ状態になるのね。
それでは、栄養はどうよ。成分表に記載されている
栄養成分は期待できるの?」

保健所「栄養成分ね~、分からないな~。鶏レバー代金の
返金とか商品の交換とか、お店では言っていますか?」

私「返金してくれるって言っています。気持ち悪くて
食べられないもの。生でもブヨブヨしてるし」

保健所「そうでしょうね~脂が多いから・・」

保健所とのやり取りはここまでで、切りますね。
タダタダ、だらだら話しただけですから。

とにかく鶏脂肪肝は流通するという事に、ショックでした。

とにかく、鶏レバーがなくても、冷凍庫にはラムレバーが
あるから、猫ご飯を作らないと・・
同じ鶏屋の鶏肉のラップを外し、鶏肉を水洗いし
皮と身を外していると、鶏肉からプ~ンとクサイ匂いが
してくる。

あ~~~
この鶏肉、傷んでいる・・・・!!

なにが、なにが、餌にこだわり、抗生物質使っていませんだ。
腐った鶏肉売っていたら、根本がなってない!!

怒りました・・・

自然食品屋に電話して、鶏レバーは脂肪肝だし、
鶏肉は腐っているし、もうお取引辞めますと伝えました。

猫が病気になりだしてからのお付き合いでしたが、
この自然食品屋、野菜は腐っている事が多いし
肉も魚もお味は悪いし、でも調味料だけでも、
鶏肉・鶏レバーだけでも、洗剤だけでもと、お付き合い
してきたけれど、もう、消費者として疲れました。

どこか、まともな自然食品屋って、ないでしょうか?

LINEで送る
Pocket

2006年8月30日
Posted by

 |