両親の好物

私の両親は、ラーメンがダイスキ
インスタントラーメンを箱で買って
毎日、毎日、お昼に、食べていました。

「そんなにラーメン食べて体にいいの~?」と
娘の私は言いましたけれど、
「大丈夫、だってお野菜入れて食べてるから」と
母はよく言っていました。

牛肉もダイスキでした。父が入院しても
入院食は食べずに、母に家から焼肉をもって
こさせていました。
夕食時に実家へ行くと、焼肉が大盛になっていました。
「こんなに食べて、コレステロールとか大丈夫?」と
聞くと、母は「大丈夫、お野菜食べているから」と
よく言っていました。

両親とも、私の20倍の体力があって、
よく働く両親でした。
私はと言うと、子供の頃、昼寝から目が覚めたら、
お医者が、顔を覗き込んでいて、びっくりした事があります。
どうやら、熱を出していたらしい・・・
頭がいたい、腕や足が神経痛のような痛みがあると、
訴えていて、学校へ行くだけで、ぐったりしている子供でした。

元気の塊のような、両親でした・・・
タバコも吸わず、コーヒーも飲まず。
味噌汁は嫌い。お魚は白身の高級魚が好き。
果物も好きでした。でも・・
父は、甲状腺癌をわずらい、16年生きて亡くなりました。
母は、皮膚癌になりました。

どうも、即席ラーメンと牛肉は毎日食べると、やばそうと
思うのです・・・・
これも、人によるから、勝手に私が思っているだけです。
癌になる要素は複雑ですから、即席ラーメンと牛肉だけでは、
なにも言えませんが、アクリルアミドのお話を読んだ時、
ひょっとして、即席ラーメンも癌の理由の一つかもって、
ふと、頭をよぎりました。

即席ラーメンは、油で揚げて水分を抜くそうですから、
小麦粉の蛋白質と糖質によって、アクリルアミドが
出来るのではと思いました。これも、研究されていて
アクリルアミドの数値が出ています。

(アクリルアミド含有食品の解説ファイルを
ダウンロードできる)http://www.fsc.go.jp/sonota/factsheets.html

私の両親の食の好みは、反面教師と思っています。
即席ラーメンは、ほどほどに食べよう・・・
牛肉も食べたいけれど、青魚を中心に食べよう・・
味噌汁は、勤めて毎日食べよう・・・
これだけで、癌は防げないでしょうが、ま、気持ちだけ。

恐怖心を持たないように・・・よく言われていますね~
「私は、良い老後を送れるように約束されて生まれてきた」
フフッ~~ヽ(^o^)ノ
生まれつき超能天気ですからぁ~

「人生は楽しむためにある。」
「気は持ちよう。」
「天国の門は開かれている。」
「求めよさらば与えられん。」
このような、お言葉は、ダイスキです(^^)

癌とは関係ないお言葉で、お終い・・(*^.^*)

LINEで送る
Pocket

2005年4月12日
Posted by

 |